積丹 ジン。 積丹スピリット(Shakotan Spirit Co.,Ltd.)

日本で初めてのジン専門蒸溜所

積丹 ジン

九州・沖縄• プロジェクトサマリー 営業者である株式会社積丹スピリット(以下、営業者)は2020年から積丹(しゃこたん)半島産を中心に北海道産ボタニカルを使用したクラフトジンの製造・販売を開始します。 中国・四国• 広島の尾道市からは無農薬有機栽培の完熟レモン。 積丹町(フリー素材集より) 現在、積丹町では、規模の小さな農家が離農し耕作放棄地が増え、さらに過疎化や高齢化も深刻な地域課題となっているとか。 積丹の地とクラフトジンの製造を決めるまで 営業者が事業を行う積丹町は札幌市から車で約2時間の積丹半島の先端にあり、人口が約2,000人という町です。 ハーブのヤロウは西洋種で、抗炎症成分を含み古くから使われてきた。

次の

積丹ジン蒸留所整備を 民主導の地方創生成功目指す

積丹 ジン

㈱積丹スピリットでは、希望する希少種苗の安定供給を実現するため、全国で初めて「ヤチヤナギ」の増殖実用化を成功させた 地独 北海道立総合研究機構林業試験場の脇田陽一氏(現・同 道東支場長)と連携し、組織培養技術を活用した苗の大量栽培に取り組んでいる。 「KIBOU」は、そんなアカエゾマツの 深いオレンジの香りを基調に、北海道産・積丹町産のボタニカルからなる豊かな大地の蒸溜酒となりました。 この取り組みは、「ジン」を、地方の農林漁業と大都市や世界のBARとをダイレクトに結ぶ「媒体」として位置づけ、疲弊する地域に活力をもたらす事業です。 北海道南西部から九州にかけて分布する。 それぞれの素材の旬に合わせ、季節ごとにフレーバーを変えることもできるだろう。 世界的にも人気が高く、国内でもハイアルコールが流行しており、国内外で商機があると分析している。

次の

限りなく透明… 積丹ブルーを映すジンはさわやかな香味:朝日新聞デジタル

積丹 ジン

これを機に、皆様が、積丹に来られる、私たちの価値観を共有いただける日を、一同、心よりお待ちしております。 (注2) 特典の詳細につきましては、募集終了以降、別途ご連絡いたします。 肥沃で本州にはない固有のボタニカルで織りなすジンを世界へ発信してゆく。 私たちは、飲んだ人が日本や京都を思い浮かべるようなジンがつくりたい。 塩素を含まない天然水なので、ボトリング直前に車で取りにいくのも重要な業務だ。 訴訟等に関するリスク 営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、又は訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。 積丹半島クラフトジン ボタニカルファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

次の

北海道積丹町のジン蒸留所に資金支援、北洋銀・日本公庫 :日本経済新聞

積丹 ジン

2015年12月から工事を開始して、2016年6月に竣工。 北海道は針葉樹と広葉樹が混交する樹種が多く、中でも積丹半島は半径10キロ圏に山、川、海岸の植生が凝縮する北海道の植生の縮図と理想的な土地です。 森のお酒「ジン」を造るには最高のステージだ」。 いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。 また現在、積丹町ではジンを開発しており、株式会社積丹スピリットが2020年6月販売開始を目指しています。 販売に関するリスク 本匿名組合事業で販売する商品については、営業者の判断の下で販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定単価及び予定量を大幅に下回る可能性があります。 事実の調査に関するリスク 取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料及び営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。

次の

ニセコにウイスキー蒸留所が建設開始、2020年末稼働予定

積丹 ジン

パワフルでキックのあるジンをつくるのは比較的かんたんですが、我々はもっと繊細なジンを志向しています」 原料のアルコールは、国内で調達する最高級ライススピリッツ。 それをブレンドしてウイスキーのように後熟し、最後に伏見の銘水でボトリング度数の45%に割り水する。 ウイスキーはすでに新しい蒸溜所が生まれているので、まだ日本に存在しないプレミアムジンをつくりたいと思ったのです。 「札幌人図鑑」• そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。 日本ならではの素材を使用し、和のエッセンスを加えた風味が話題を呼んでいる。 ヘッドディスティラーは、英国からやってきたアレックス・デービス氏。

次の

積丹半島クラフトジン ボタニカルファンド|セキュリテ

積丹 ジン

積丹町は、札幌から車で約2時間の積丹半島の先端にある、人口約2,000人の町です。 平地や山地に生える。 ぜひお楽しみください。 皆様に触れていただく機会として、下記の取組は今後も行っていく予定です。 新記事「ウイスキービジネスで活躍する女性たち」アップしました。 債務超過のリスク 一般的に債務超過状態の営業者は、次のような不利益を被るリスクがあります。

次の