帯広 クリリン センター。 自己搬入について

くりりんの特徴|くりりんセンター|十勝圏複合事務組合

帯広 クリリン センター

私たち「株式会社ウィンクリン」はできる限りのリサイクルを自ら率先して行っていきたいと考えます。 自己搬入の際には透明または半透明の袋等をご利用ください。 大型ごみ受付センター• ・使用済みの封筒、ファイル、フォルダーなどは内部連絡の用途に再利用する。 ・生ごみは、自社に資源化装置(コンポスト容器・電動生ごみ処理機)を設置する。 「大型ごみ」とは 帯広市では、1個 点 のものが帯広市指定ごみ袋 40リットル に入らないもので、1個 点 の一辺の長さが2メートル以内、重量が100キログラム以内のものを「大型ごみ」といいます。 詳しくは をご覧いただくか、直接、十勝圏複合事務組合 くりりんセンターへお問い合わせください。 くりりんセンターが受け入れ処理できるあわせ産業廃棄物の種別等については、「ゴミ搬入リーフレット(事業者用)」をご覧ください。

次の

ごみの受入案内|くりりんセンター|十勝圏複合事務組合

帯広 クリリン センター

一輪車• SSL対応のブラウザや通信環境でご利用ください。 卓球ネット1式• テレビ・洗濯機・衣類乾燥機・冷蔵庫及び冷凍庫・エアコン• 機械にかける前に、資源物(鉄くず・アルミ類・段ボールなど)や機械にかけられないもの(石・土砂・ブロック・ガラス類)、タイヤ、蛍光管、電池、爆発物などを確実に分けられるように工夫されています。 ゴミの種類ごとに投入口が分かれていますので、事前に分別を済ませてからお越しください。 受付時間 月曜〜金曜 9時〜17時30分(祝休日・年末年始を除く)• 59㎡• 受付期間 予約可能期間は使用月を含め、3ヶ月前までとする。 合わせ産業廃棄物を持ち込む際の手続き 「 あわせ産業廃棄物持込届」を提出し、くりりんセンターで発行する証明書を持参しなければなりませんので事前に届出ください。

次の

事業所から出るごみの区分と処理方法

帯広 クリリン センター

収集できない大型ごみ 上記の大型ごみのうち、次に該当するものは、収集できません。 届出書の有効期限:証明書の発効日よりその年度末の3月31日まで 合わせ産業廃棄物として持込めるもの• カップ麺• このような状況のなかで、我々の生活に不可欠な自然の回復を図ることができるのでしょうか?このことが全世界規模で注目されているのはご存知の通りです。 このことはお客様を長時間お待たせするだけではなく、本来の目的である地域の収集ゴミの受け入れに支障をきたすことにもなります。 小・中学生のみの使用は、18時までです。 最終処分場の設置などには知事の許可が必要になります。

次の

ご利用案内

帯広 クリリン センター

工事費363,111千円 (北海道50,000千円補助) 建物• 大型ごみインターネット受付のご利用にあたって• 帯広市にお住まいの方で、ご家庭で使われていた大型ごみの収集をご希望される方。 アイスホッケー• くりりんセンターの敷地内には、ごみを処理するための「ごみ焼却施設」「粗大ごみ処理施設」のほかに、パー クゴルフができる公園「くりりんパーク」や環境教育施設「くりりんプラザ」といった様々な施設がございます。 ごみ処理券や指定袋は、お住まいの町のものをご用意ください• (主な一般廃棄物の収集、運搬の基準) 1. ・ 事業活動に伴って出るごみは、事業者自ら処理する責任があります。 社交ダンス• 電話0155-27-5300• 休館日 毎週月曜日、祝日の翌日 競技種目• 指定された資源の日または町内会等の資源集団回収をご利用いただくことをお勧めします。 バウンドテニス• このシステムは、Cookie、Javascript及びポップアップを使用します。

次の

くりりんセンター (十勝/帯広/ゴミ収集/持込)

帯広 クリリン センター

大型ごみ用処理券の価格や購入できるお店については「 のページをご覧ください。 立会いは不要です。 十勝圏複合事務組合 くりりんセンター 住所:西24条北4丁目 電話:0155-37-3550 FAX:0155-37-4119 事業系ごみの減らし方 3Rの取り組みでごみ減量! (3Rとは、Reduce(リデュース)、Reuse リユース 、Recycle リサイクル の頭文字を取ったものです) 1 Reduce(リデュース)「ごみも資源ももとから減らす」 (1)紙を節約しましょう! ・両面コピーの利用を敢行する。 その他 ご利用の際は、貸出時間内において準備・撤収・清掃をお願いいたしします。 3on3バスケ• 帯広市は、本システムにより利用者から取得した個人情報については、本来の目的以外に使用、または提供せず、帯広市個人情報保護条例(平成7年条例第41号)に基づいた保護及び適正管理を行います。

次の

ご利用案内

帯広 クリリン センター

あらかじめ、ご用意ください• FAX 0155-27-5322 (受付センターから返信文書が届いた時点で受付完了となります)• (2)リサイクル商品を利用しましょう! ・事務用品やトイレットペーパーなど再生品を購入し、使用する。 電話番号 0155-37-3550• 一般廃棄物が飛散し、及び流失しないようにすること。 住所、氏名、電話番号、申込品目、数量などを確認させていただき、収集日・指定収集場所と処理料金(処理券枚数)をご案内します。 大会等で使用できない事もありますので、ご了承下さい。 自動販売機 《軽食・飲料》• 電光掲示盤(要申請) AED AED (自動体外式除細動器)設置施設です。 ・ 持ち込み料金:10キログラムごとに170円 ・ 受入時間:月曜日から土曜日の9時〜17時(12月31日は12時まで) ・令和2年度の 搬入できない日:日曜日、7月23日木曜日(海の日)、10月12日月曜日、12月31日午後から1月2日まで ・ 搬入方法について詳しくは、 でご確認ください。 事業系ごみには、事業系一般廃棄物と産業廃棄物とがあります。

次の