ステ フィン カリー 代表。 ステフィン・カリーが高校生を指導!?2人の日本人は彼に何を感じたか。

ステフィン・カリー物語(後編): 数々の試練を乗り越えNBAを代表する存在へ

ステ フィン カリー 代表

2009年のドラフトでの結果を見れば、本人の言葉通り、カリーが最高級に評価されたわけではないことがわかるはずだ。 6 1. ステフィンカリーのバッシュは、2の次は3ではなく、2. 優れたボールハンドリング技術でシュートスペースを作りだし、極度に省略化されたシュートフォームで高確率の3ポイントシュートを沈める。 438. 個人としての勲章もすばらしいことではあるものの、カリーとウォリアーズが今季狙う最大のターゲットは、チャンピオンシップにほかならない。 1 身体特徴 — 2018年10月月19日午後11時39分PDT 190cm、86kgという体格のステフィン・カリーですが、身長2m越えの選手がゴロゴロいるNBAの選手として 決して体が大きい方ではありません。 900 4. 25in 191cm 181lb 83kg 6ft3. 0リバウンドと平均トリプルダブルに迫る活躍を見せ、チームの4勝1敗でのリベンジに貢献、2度目のチャンピオンに着いた。

次の

NBA ROOM

ステ フィン カリー 代表

ESPN 2008年3月25日. なおこれに先立って開催された決勝では、13本連続成功を含む27点を記録し、自身初の栄冠に輝いた。 0 6. 2018年5月2日閲覧。 2015年5月30日閲覧。 | 関連記事. また、ポストシーズンのキャリアハイとなる15リバウンドと7アシストで121-104で勝利を収めた。 どうであろうと、彼がウォリアーズを去ってネッツに移籍するというのは起こることだった。

次の

ステフィン・カリーが高校生を指導!?2人の日本人は彼に何を感じたか。

ステ フィン カリー 代表

5スティールをマーク、を受賞した。 カリーとの契約を逃したのは、あまりにも大きかったかもしれない。 2017年12月31日. 続く3試合に出場したが、1月4日の試合で右足首を再度痛めた。 3月5日の戦で復帰し、4試合に出場したが、を受け、シーズン残り試合を棒に振った。 非公開クリニックで、カリーと同じチームになることが多かった水谷は「一緒にプレーやらせてもらって、いい経験になりました」と言う。 MVP候補かと聞かれると「もちろんだ。

次の

ステフィン・カリー

ステ フィン カリー 代表

そしてカンファレンスプレーオフも問題なく12戦全勝で勝ち上がり、との3年連続のも平均26. 5アシスト3P成功率42. 」 と回答しています。 5in 191. そして私はこう言ったよ。 通常NBAではシーズンを通して200本以上3ポイントシュートを決めればリーグ屈指のシューターと言えるが、この数字は異常とさえ言える。 同年10月28日のとのシーズン開幕戦から先発出場し、36分間の出場で14得点、7アシスト、4スティールの成績を残した。 2月1日、平均29. 彼は前半で31得点し、彼のキャリアで6回目となる50得点以上、10回目となる1試合に10本以上の3ポイントシュート達成という快挙を成し遂げた。 この試合でカリーはフランチャイズ史上5人目となる通算14000得点を達成した。 シャーロット出身ということもあり、のファンであり、パンサーズの選手とも親交がある。

次の

ステフィン・カリーの名言集を英語付きで紹介!!

ステ フィン カリー 代表

この年にはプレイオフ第1ラウンドでも上位シードのデンバー・ナゲッツを撃破する立役者となった。 30 ポジション 背番号 30 身長 188cm 6 ft 2 in 体重 86kg 190 lb ウィングスパン 192cm 6 ft 4 in 足のサイズ 29cm シューズ 基本情報 本名 Wardell Stephen Curry II 愛称 Steph Chef Curry ラテン文字 Stephen Curry 誕生日 1988-03-14 (32歳) 国 出身地 出身 ドラフト 7位 DraftExpress NBADraft 選手経歴 2009- GSW 受賞歴• 2018年1月18日、2月18日にので行われるへの出場が発表された。 245 1. com 2015年1月22日. 父デルの言葉通り、家族に支えられ、足首のケガがようやく癒え、NBAの水にも完全に慣れた4年目から、カリーは急上昇を開始する。 2015年5月30日閲覧。 nba. 0本以上を残しているため、史上最高の3ポイントシューターという称号は、カリーこそが最もふさわしい。 日本の若き有望選手である富永啓生、三谷桂司朗(広島皆実高校3年)の1対1を見ながら時おりアドバイスを送るなど、充実したワークアウトを終えたあとに3人での鼎談が実現した。

次の

【NBA】オールスター出場選手紹介 TEAMステフィン⑫/ステフィン・カリー(ゴールデンステート・ウォリアーズ)

ステ フィン カリー 代表

通算597試合での達成はの824試合を227試合更新することになり、史上最速での2000本達成となった。 外部リンク [ ]• ステフィン・カリーは最初から期待され、成功が約束されていた選手ではなく、 多くの挫折を経験し、努力で乗り越えて栄光を掴んできた選手なのです。 4リバウンド、5. 921 5. カリーから放たれる綺麗な3ポイントシュート、華麗なボールハンドリングとアシスト、そしてバスケットボールを誰よりも楽しむ姿を、最後まで見届けたい。 この年ウォリアーズは51勝31敗を記録し、強豪の仲間入りを果たした。 455. 今シーズン途中にウォリアーズに加わったウィギンズも「僕ら全員を押し上げる力があった。

次の