ワンピース スタンピード 考察。 【ワンピース映画】スタンピードの意味は?タイトルと内容を考察

【ワンピース映画】スタンピードの意味は?タイトルと内容を考察

ワンピース スタンピード 考察

茶豚(トキカケ)• 島が笑い話みたいな島なのか、ラフテルに行き着くまでが笑い話になるのか、色々考えられますが、いずれにせよ今後の物語で由来が明らかになると思います。 またロジャーがラフテルへの エターナルポースを投げ捨て後、それを海王類が飲み込んでいる。 ヘルメッポ 海軍中将• 他の者も狙いに来ますが ルフィはすぐにラフテルへのエターナルポースを破壊。 EDのWANIMAもよかったです。 ゲスト声優のユースケさん、指原さん、山里さんも全然気にならないくらいお上手で全く気になりませんでした。 クロッカスやパウリー、ミス・マンデーにミス・バレンタインなど、個人的に好きなキャラの名前もあり、どこで映っていたのか気になりましたね。 インペルダウンの最下層レベル6の世界最悪の囚人たちは、それを聞いて檻の中で次々と殺し合いを始める。

次の

『ワンピーススタンピード』の時系列や時間軸がいつ頃かを検証!

ワンピース スタンピード 考察

。 彼は幼少期の体験から仲間というものを作らず仲間など必要ないと考えの持ち主だそう。 バレット(弾丸)から「異次元の狙撃手」といった名探偵コナン風のタイトルでも良かった。 一瞬ではありましたが、このシーンも個人的にかなり好きでした。 ルフィたちもお宝探しに熱中しますが、ブエナ・フェスタには「最悪の戦争仕掛け人」という別名があり、海賊万博という餌に群がった海賊たちと、それを捕縛しようとする海軍たちとの戦争を起こすことが真の目的でした。 その強さは四皇に匹敵するかというライン。 ロジャーの意図というか意志をルフィは無意識に汲み取っていたのですね。

次の

『ワンピーススタンピード』の時系列や時間軸がいつ頃かを検証!

ワンピース スタンピード 考察

海賊の為の祭りの海賊万博の招待状と、開催地のエターナルポースだった。 最終決戦!バスターコールが迫る中サボ達が共闘! その頃海軍本部ではバレットを取りおさえる為デルタ島にバスターコールをかける旨とバレットの概要を説明。 ウソップは映画オリジナルの持病が発動する• 万博に続々と集まった海賊の中には 超新星のキッド、ボニー、ベッジ、スクラッチメン・アプー、ホーキンス、ドレーク、ウルージ達が。 司会者の ドナルド・モデラートと歌姫・ アンが挨拶を行なっていた。 バレットが負け、ショックを受けるフェスタ。 映画「ワンピーススタンピード」タイトルの意味は? 映画「ワンピーススタンピード」の「スタンピード STAMPEDE 」とは「暴動、我先にと逃げ出すさま」といった意味合いがあります。

次の

『ワンピーススタンピード』ネタバレ伏線&ネタまとめ!あの人が再び!

ワンピース スタンピード 考察

ロビンとクロコダイルの再会シーンがありましたがあまり絡みはありませんでした。 藤虎は去り際に巨大な隕石を落としますが、それをゾロが真っ二つにするシーンはカッコよかったですね。 「狙撃手は援護に徹する」という言葉のままに、無駄かと思われた攻撃が後々に効いてきます。 考えてみると元副船長だったや赤髪のシャンクスなど含めて、ロジャー海賊団の元メンバーはバラッバラ。 この形態はちょっとダサイとの声も・・・個人的にもちょっと同意かな(笑) ただ、なんと言ってもヤバいのが 覚醒時のロボットのデカさです。 そこにフェスタの調査に来ていた サボが現れまたいがみ合いながらも共闘する事に。

次の

映画『スタンピード』感想は泣ける傑作!エースサボ火拳ラストは名シーン

ワンピース スタンピード 考察

バレットが能力によって巨大化するのか、それとも第三勢力が現れるのか…。 また、今回の映画では巨大なモンスターも登場するようですが・・・ 最近のワンピース映画では、 サブタイトルがラスボスを指すパターンが多いです。 アニメ放送開始20周年の節目となる作品なので、豪華なストーリーになりそうですね。 また、ここでもう1つ驚いた事は ミホークとペローナは、 仲間同士として一緒にいる事です! ミホークは、今まで一匹狼といて登場してきたのに今回の映画ではこの隕石を切った後にペローナに対し 「行くぞ!」と言っていました! この言葉からして、 ペローナは今後もミホークと同行して出てくる事が多くなってくると思います! もう1つは確定ではありませんが、one-pieceのキャラで出てきそうにないキャラが出てきました。 くらいの印象です。

次の

映画『ワンピース スタンピード』ネタバレ感想・解説・考察!今までにない共闘が最高すぎ!

ワンピース スタンピード 考察

当初、グランドラインを一番最後まで進んだ先にラフテルがあるものだと考えられていましたが、麦わらの一味はゾウでイヌアラシからラフテルへの行き方について教わりました。 ルフィはようやくバレットを撃破し、エターナルポースを手にします。 一方、倒れたルフィをウソップが傷つきながらも運んでいた。 レイリー「この宝は誰が見つけるんだろうな」 ロジャー「そりゃ俺の息子だな!」 レイリー「いねえだろ」 ロジャー「これからできるんだよ!」 そんなロジャーとレイリーの会話で、映画ワンピース『スタンピード』のラスト結末を含むネタバレは終わりです。 サボは監視する戦争仕掛け屋ブエナ・フェスタとの一騎打ちがある• そのため集まった軍艦もろとも自分に取り込み大型ロボになりました! しかも、それに加え覇気も纏えるようになっていました。 またクロコダイルが拠点を構えていたアラバスタは、覇気も使えない雑魚ばかりで、ロギアというだけで無双できる環境下だ。

次の

映画STAMPEDE・歌姫アンの正体を特定~ボニーの娘【ワンピースネタバレ考察】

ワンピース スタンピード 考察

これと同じ様に、世界のどこかに漂っているラフテルを引っ張ってくる必要があったのではないでしょうか。 ただ、それでクロコダイルと引き分けるは、ん??となりますが、恐らく19歳の頃はまだ覇気を完全にマスターしてなかったんじゃないかと考察してます。 つまり「早すぎた」という問題はスタンピードに限った話ではなく、ワンピース本編にも深く関わってくる問題ではないだろうか? ロジャーは選択を誤った ではロジャー海賊団は何が早かったのか? 有力なのは古代兵器「ポセイドン」(しらほし)が当時は覚醒していなかった説。 「その檻の中で一丁殺し合いをしてみねえか!生き残った奴らをおれの仲間としてシャバとして連れ出してやろうじゃねえか!」 黒ひげ海賊団はそう言ってインペルダウンの最下層レベル6の囚人たちをけしかける。 GOLDのゲスト声優の多さを考えるとまだ追加されるかもしれないのでその場合はまた追記していきます! 今回ももちろん麦わらの一味の担当声優さん達の、 ルフィ役…田中真弓さん ゾロ役…中井和哉さん ナミ役…岡村明美さん ウソップ役…山口勝平さん サンジ役…平田広明 チョッパー役…大谷育江さん ロビン役…山口由里子さん フランキー役…矢尾一樹さん ブルック役…チョーさんといったおなじみのキャストに加え、 ニュース|尾田栄一郎書きおろし!劇場版最新作『ONE PIECE STAMPEDE』で麦わらの一味が着る劇中衣裳をお披露目!! ウソップはサニー号から飛び出してしまいますが運良く落ちた所に先ほどバギーが落とした宝箱を見つけ中を見ると驚愕。 海賊が逃げ惑う中フォクシーが一番乗りで大艦隊を進めようとすると 船が真っ二つに! ミホークとペローナが突然現れ驚くゾロ。

次の