ダンロップ sx300。 【2019年新作】ダンロップ SX300の特徴は?弾道補正機能を搭載!

インプレ DUNLOP SX300で#スピンを変える!

ダンロップ sx300

0 in. 中速・低速のスイングでもしっかりストロークできる「 SX300 TOUR」• CADさんは薄いグリップで打点を前で捉えるフォアハンドとシングルバックハンド、スライスボール中心のサービスを中心にプレーされる方です。 振り抜きやすくなり、さらにコントロールが良くなっています。 男なら300g以上のラケットだ! なんてプライド、 そろそろ捨てません?(笑) ぜひ男性のみなさんにも 試してもらいたい一本です。 スペック メーカー希望小売価格 ¥33,000+税 フェイス面積 100 sq. の トップ部分の グロメットの形状によく似ています。 後継機モデルとは思えないほどアシスト面では進化しているSX300ですが使用感として前作モデルとはかけ離れているので旧作をお使いの方は新作購入はやはり慎重にした方が良さそうです。

次の

【DUNLOP】SX300シリーズ情報 #スピンを変える

ダンロップ sx300

真ん中を外した時もボールは飛んでくれますが、流石に真ん中で捉えた時よりは飛び は落ちるので、技術やパワーがあるプレーヤーが使えば最強の武器になると思います。 厚くたたいてもスライスタッチでも深さが出ていいかんじ。 こうなってくると、 285gという、 扱いやすさの メリットしかないです。 CX200より、振り抜きが悪く、スイングスピードは上げづらい CX200の振り抜き&取り回しが秀逸なので、このような表現になりますが、 「SX300」も 十分扱いやすいです。 右がSX300です。

次の

【DUNLOP】SX300シリーズ情報 #スピンを変える

ダンロップ sx300

パワーグリッドストリングテック ストリングのマス目を最適化させたテクノロジーです。 北海道:2300円(税込)です。 硬めに張って収まりとボールの落ちを強化するのがおすすめ やわらかいセッティングは打感はあるものの、 飛びすぎ、軌道が上がりすぎで収まりがより悪く感じると思います。 スペック メーカー希望小売価格 ¥28,000+税 フェイス面積 100 sq. 0 in. ご確認ください。 ストロークに関しては、• SX300の特徴は強烈なスピンアシスト性能+強力な反発力+ホールド性がほんのりだと考えています。 SX300LSは、285gと軽くなった分操作性にも優れていますので、ストロークやボレーで多彩なショットが打てる機種となっています。

次の

【2019年新作】ダンロップ SX300の特徴は?弾道補正機能を搭載!

ダンロップ sx300

パワーとコントロールを両立し、攻撃的なスピンでゲームを支配できる100平方インチのアスリートモデル。 グロメットが埋め込み型 CXシリーズ同様、グロメットが内側に入っているので、空気抵抗を軽減します。 24mm 44ポンドこれはstar tennis筆者がプレーを見てCX200使用時とどう違うか見てみました。 ですが、 スイングする感覚としてはCX200に通じるものがあります。 ダンロップ SX300とは ダンロップの中でも中厚ラケットに位置し、黄金スペック・オールラウンダー向けのラケットがSX300となりますが、このSXは S…スピン X…エクストリーク を意味し、スピン性能に特化したオールラウンダーモデルとなっています。 それにしてもダンロップSXシリーズは不思議なラケットです。

次の

【楽天市場】ダンロップ(DUNLOP)SX300LS(DS22002)

ダンロップ sx300

ボールが飛ぶ力が強いので、平行スイングで真っ直ぐ押すよりも、 縦の動き強めで軌道上げて、グリグリスピンで深さを出す使い方のほうがボールが落ちてくれます。 ただ柔らかい打感と言っても、グリンタはフレームの素材やフレーム設計から来る物で、SX300はフレックスの柔らかさと言う方向性の違いがあります。 0シリーズの打感を得ることができますので、女性にはうれしいスペックなのかなと思います。 ボレーはあまり収まりの悪さは感じませんでした。 鋭い弾き感、少ない力でチャンスボールをきっちり決めきりたいユーザーが好む攻撃的ラケット! 過去のピュアドライブのフィーリングが好きな方が特に気に入る傾向が強いです SX300よりもオフセンター時のアシストに優れるので、ラケットパワーを重視する方におすすめ! ぺんてぃ 【感想】SX300 【】 前作からめっちゃ変わった!打感にパンとした硬さがなくなって、ボールがむぎゅってなる感覚が強くなりました!! 球の出はバボラより弱いけど、ホールド感とボールが持ち上がってくれる安定感が抜群で良き!👍 前作CV3. 「シングルスで、ベースラインからの打ち合いをとことんやりたい方」にオススメしたいラケットです。

次の

【ダンロップ】SX300 ツアーをインプレ!【レビュー・比較有】

ダンロップ sx300

まとめ 回転がよくかかって、ボレーもしやすく、とても扱いやすいラケットでした。 たたいた割にはスピードも重さも、ノビもうーんといった感じ。 0は打球感が柔らかく弾きもラケット全体で見た時には反発系ラケットに分類されます。 CV3. テンションは縦横47ポンド。 また、軽く打ってスピンアシストを享受したい場合は十分にSX300は与えてくれますが、 ガンガンスイングしてスピンをかけながらプレーする人にこそ使っていただきたいラケットです。

次の

【楽天市場】ダンロップ(DUNLOP)SX300LS(DS22002)

ダンロップ sx300

スピンとコントロールに優れ、 ジュニアのステップアップにも最適な 扱いやすい100平方インチの オールラウンドモデル。 ・今年初インプレです。 サービス メチャメチャ曲がるとか跳ねるとか、すごいスピードが出るとか、何か際立ってすごいショットが打てた! という 印象はなかったものの、マッチ練ではサーブの再現性が高く、 安定感があったように思います。 朝夕(夜?)の温度差が激しく 体調管理のむずかしい毎日ですが いかがお過ごしですか? さて。 評判がうなぎ上りのSX300シリーズを試してみてはいかがでしょうか。 ボールの飛び:強め• スペック比較 ピュアドライブ SX300 CX200 サイズ 100平方inch 100平方inch 98平方inch ウェイト 300g 300g 305g バランス 320mm 320mm 315mm フレーム厚 23. ダンロップの歴史の中で、マッケンローなどが使用していたMax200Gなどの名機を開発した人たちが主導で開発し、スリクソンの開発者も携わってるということで、今作のSX300への力の入れ具合は相当なものなのだと思います。 。

次の

ダンロップ SX300LSをインプレ!打感や特徴を現コーチが評価

ダンロップ sx300

「何だこれ!? どんだけスピンかかるの!?」って感じで(笑)それでいてパワーが乗っているので、相手てみれば、もう勘弁してくれといった感じだと思います。 ・スピン性能:高すぎ!! このラケットの一番の売りであるスピン性能ですが、正直高すぎてビビりました(苦笑)普段厚めの握り方でスピンをかける打ち方をしているのですが、その打ち方でボールを打つと、軌道が勝手に上がってくれて、相手コートで高く弾むスピンショットを打つ事が出来ました。 それでいて、打感はマイルドで快適。 SX300 TOUR の振り抜きは? 扱いやすさはあるものの、 振り抜きの良さは普通です。 SXシリーズはフラット系のプレーヤーより、スピンを意識したプレーヤーに向いているのでしょう。

次の