デュエプレ アルカディア ス。 《聖霊王アルカディアス》

デュエプレ レート1700に行くまでに考えたこと

デュエプレ アルカディア ス

世界の爆発を機に、はを燃やし、は治安の為に出動した。 『ボルメテウスカップ』は終了まで残り2日と、もう秒読みであった。 散ってる。 箇条書きにしてみました。 アルカディアスカップで新たにリースカラーのビートダウンデッキや赤青のドボルガイザー型のビートデッキ、アナカラーのコントロール寄りのデッキが出てきたのが印象に強いです。 少なくとも除去に1ターンは使うことになるので、上からのリソース源や追加のボルメテウス、墓地回収に期待することになります。 このため、以前は【ボルコン】に傾倒していた本マッチアップは、 この時点では【赤青白速攻】も簡単には負けなくなってきており、 まだ環境に身を置いていた【シータミッドレンジ】等にも【赤青白速攻】が強く出られることもあって、 リリース直後環境とは違いビートダウン側に環境が傾倒していた。

次の

【デュエプレ】第1弾の構築済みデッキは買いなのか?

デュエプレ アルカディア ス

アルカディアス自体もパワーが高くほとんどのクリーチャーによる攻撃で倒されない。 これは間違いありません(少なくともこのコンセプトでやるならば)。 アストラル・リーフと同じく大量ドローができデュエプレの環境を変えた。 さて、今回の話題ですが、先日発表されました第1弾の構築済みデッキについての話になります。 そのため、ビートデッキなどを使ったことによって逆転劇をされてしまうことを避けたいため、僕自身はずっと「ボルコン」での安定した勝率を求めて使用しているという訳です。 ゾイド生みの親徳山氏 5656万字!? この情報化社会においては、リアルのデュエルマスターズでもメタゲームに対するアンテナの敏感さが重要視されているが、デュエプレではこの要素がその何倍もの重要性を持っていることがわかる。 ソロモードでは通用したカードや戦術も、プレイヤー相手だと通用しないこともあるぞ。

次の

【デュエプレ】トリーヴァアルカディアスデッキのすべてが分かるガチ解説【デュエマプレイス】

デュエプレ アルカディア ス

ボルメテウスホワイトドラゴン• 以降、彼の切り札の1つとして度々登場する事となった。 基本的には闇入りのコン対面なら3ターン目に最速で出すがそれ以外の対面ならハルカスを挟み4ターン目に進化元と共に出す。 デュエプレの環境を 《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》と共に駆け抜けてみてはいかがでしょうか? 画像出典:. 「未所持」マークを見てもわかるように、このリストそのものは回していません。 ツインキャノン・がガチできつい。 正直驚きました。 茨城DM交流会の皆様、ありがとうございました。

次の

『デュエル・マスターズ プレイス』最新情報!!

デュエプレ アルカディア ス

というのも、最近はデラセルナが流行ってるので、 し損なとこありますしね! 除去型に対策すべく、 コンデッキにスを搭載して封じるデッキが増えました。 ちょうど二ヶ月で計算すると二月中旬辺りになりますが、途中から環境が一気に変わっても混乱しますし、終盤に出てもランキングに大きな影響が出るからなさそうなので、バロムカップが終わり、キリのいい3月がやっぱり堅そうですね。 また手札補充カードやブロッカーも入っており、扱い易いデッキでもあります。 VS 青緑リーフ キーカード:シールドの《デーモン・ハンド》、シールドの《アクア・サーファー》、《サウザンド・スピア》 やや不利です。 《機神装甲ヴァルボーグ》を筆頭とした速い展開にこそ弱い傾向があるが、デッキパワーの高さから、多くのデッキに勝てる目を持つ強力なデッキタイプだ。 青黒 赤ボルコン 6 1 こっちだけボルメテが実質8枚体制だから負けるわけないんだよなぁ。 彼はサイクルの他のカードがコモンである中これだけをレアに設定し、レアであれば強くても問題ないだろうと考えたのだ。

次の

構築済みデッキ「聖霊王降臨(アルカディアスス)」おすすめ度・強さ

デュエプレ アルカディア ス

アクア・ハルカス 水文明入ってる速攻デッキなら必ず入ってる上このデッキはドローソースがリーフ以外まあまあ貴重だから確定4枚入るカード。 漫画とアニメで主人公・のライバルであるのシンボルとなっている。 ・ 《ファントム・バイツ》 1 全体的に除去が薄いので、空いた1枠に強引にねじ込みました。 赤青以外の環境デッキに対して一方的に負けるといったケースは少なく、ランクマで使うならまずまずのレベルだと思います。 ブロッカーであることで+4点、スピアで溶けることで-2点、自身を回収出来ることで+3点、山札を削ることで-1点、一応殴れるということで+1点、このボルコンとはマッチしてるのでボーナス2点、プラマイ総合して及第点といった印象です。 無垢の宝剣 元々パワー1000なのに何故かパワー3000のこいつ。

次の

【デュエプレ】ボルメテウスコントロールデッキのすべてが分かるガチ解説【デュエマプレイス】

デュエプレ アルカディア ス

W・ブレイカー 誰も光以外の呪文を唱えられない。 優勝したのは前回に引き続き【青白ガーディアン】を使ったシンバシさんでした。 僕自身のデッキ選択の好みの話になりますが、基本的にリアルではビートデッキなどのシールドを殴るデッキを好んでいません。 熱く激しく燃え盛る、怒涛の攻撃を得意とする。 構築済みデッキの課金効率について まずデュエプレの課金システム的には2000ジェムの発売はなく、最も近いのは2500ジェムからになります。 ちなみに後手の場合は、素直に《ゴースト・タッチ》等でせめていくことになります。

次の

【デュエプレ】『ボルメテウスカップ』メタゲームブレイクダウン

デュエプレ アルカディア ス

マジック:ザ・ギャザリングや遊戯王には、相手のターン中を含むゲーム中のあらゆるタイミングで使用できるカードがあるが、デュエルマスターズにはそのようなカードは存在しない。 カラーリングが優秀 自然のマナ加速と水のドローは出張性能が高く、このデッキの目的であるの早期着地にもマッチしています。 ボルメテウスカップ期ではトリガーをかなり多く採用した構築が主流でしたが後半になるにかけて速攻デッキへの対策として数種類のブロッカーとクエイクゲートを採用する型が多くなり、最終的にほとんどがこの型に移行していて、更にミストリエスの採用も増加しているので除去トリガーが減ってるのです。 神滅竜騎ガルザークを4枚作って専用デッキを作る(ドラゴンデッキというよりもガルザークを活かすための構築。 一方デュエプレでは資産力によるキャップは紙媒体でのデュエマほど有効に機能しない。 まあ普通に考えてデュエプレと比較するとしても環境TOPのシータに入っているツインキャノンの上位互換みたいな性能してますよね(笑) ちなみに補足しておくと無双竜機ボルバルザークはデュエマでは 殿堂入り(一枚制限)になったのち、初の プレミアム殿堂(禁止)になっています。

次の

『デュエル・マスターズ プレイス』最新情報!!

デュエプレ アルカディア ス

毎日今日投稿された動画にフィルターして、 上位10件の動画を確認、 デッキを分析します。 リストは自分が尊敬しているフォロワーさんがツイートしていたものを拾い使わせて頂きました。 跪き、ただを待て。 闇文明の採用カードは傀儡将ボルギーズ・汽車男など。 序盤に干渉する手段が《ゴースト・タッチ》くらいしかないので、相手依存のゲームとなります。 進化先が4枚あるなら進化元は8枚は欲しい。 そんな勝率がいいと言う状況の他にもう一つ幸運だったのが1600以上のレートの人が多い日だったという事です、もちろんそれだけプレイが上手いということではありますが負けた時のマイナスが少なくて勝った時のプラスが大きいので積極的に当たりたい相手です。

次の