スキル アップ ai。 AI人材の育成事業を展開するスキルアップAIが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い期間限定で学習コンテンツを無料公開

スキルアップAIのE資格対応認定プログラムが経済産業省の「第4次産業革命スキル習得講座」と厚生労働省の「専門実践教育訓練給付制度」に認定~教育訓練給付金として受講料の最大70%が助成対象に~

スキル アップ ai

特にAI開発でよく用いられているPythonでは、様々な機械学習ライブラリや深層学習フレームワークが、オープンソースで公開されています。 それぞれの日程で学ぶ箇所は以下の通り。 求めている結果を導きだすために最適な解析方法を選択するには、データ解析の方法を学ぶ必要があります。 専門家による技術審査を通った、IT・データを中心とした分野で、社会人が高度な専門性を身につけキャリアアップを図れる専門的・実践的内容の講座のみが認定を受けられます。 また、講座を通じて、参加された各社の初期のアルゴリズム構築やPoCなど不安な部分のご相談いただくことで弊社として新たなAIプロジェクトの創出に貢献できる可能性がある点で素晴らしい協業体制が確立できたと感じています。 IoTやAIなどの技術革新により世界中が「第四次産業革命」の時代に突入しIT人材が必要とされる中、経済産業省では2018年よりAI・ IoT・ビッグデータなどの高度なIT・デジタルスキルを身につけた人材を育成する政策として、「第四次産業革命スキル習得講座」の認定をしています。 予習のなかで出た疑問や、その場で出た質問などに回答してもらいつつ、講義が進みます。

次の

AIエンジニアとは?プログラミングスキルを活かして先端IT人材に!

スキル アップ ai

KerasやTensorflowを利用するレベルに留まらず、ディープラーニングの理論を理解し、適切な手法を選択して実装できるエンジニアを目指します。 具体的なカリキュラムは、1章「XAI概論」、2章「What-If Tools」、3章「Azure Machine LearningとXAI」、4章「SHAP」、5章「最新XAI論文解説」、6章「XAIの使い方」となっている。 説明会への参加と申し込み方法は、こちらからご確認いただけます。 講座用のSlackチャンネルもあり、講義時以外でも質問ができます。 2020年度は、2019年度に確立した基礎数学から実践的演習までの体系的なカリキュラムに加え、今後データを扱う上で必須となる「情報倫理」を追加。

次の

スキルアップAIのE資格対応認定プログラムが経済産業省の「第4次産業革命スキル習得講座」と厚生労働省の「専門実践教育訓練給付制度」に認定~教育訓練給付金として受講料の最大70%が助成対象に~

スキル アップ ai

ご要望をお伺い まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。 今後はプログラム提供に加え、講師人材の発掘・育成および企業課題の解決を目的に、「学習コミュニティーの形成」「実務案件を通じた学習効果の最大化」を行うことができる教育プラットフォームへの進化に向けた取り組みを強化していきます。 5万人であるのに対し、2020年までにこの人材数が12. カウンセリング 就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。 このチャレンジをきっかけに、AIについての学びを深めていただき、継続的な学習の足がかりとしていただければと考えております。 ともに4月30日まで無料で提供する。

次の

スキルアップAI、東京海上の「AI専門人材育成プログラム」を2年連続で支援

スキル アップ ai

エンジニア向け認定資格「E資格」の受験に必要な認定講座( )をはじめとしたAI人材育成の各種教育講座を提供しており、受講者は高い合格率を誇っています。 com 宛先:広報担当宛. 対面講義にむけての自習は予習動画含めて3〜4時間ほど行いました。 法人研修も多数の実績があり、東京・大阪・名古屋・オンラインで講座を展開しています。 教育プログラムの導入や弊社との提携を検討している企業様がいらっしゃいましたら、以下より気軽にお問い合わせください。 「機械学習のためのPython入門講座」のすべて(8時間)と含まれるコンテンツ(オンライン動画、notebookファイル、スライドなど一式)、ならびに、「現場で使えるディープラーニング基礎講座(E資格 認定プログラム1号)」の8DAYのうちの3DAYまで(6時間)と含まれるコンテンツ(オンライン動画のみ)。 これまでの受講者は、600名を超えます。

次の

スキルアップAI、東京海上の「AI専門人材育成プログラム」を2年連続で支援

スキル アップ ai

AIエンジニアとは? AIエンジニアとは最先端技術であるAI(人工知能)を開発したり、蓄積されたデータの解析を行ったりする、AIに関わるエンジニアのことです。 この度、スキルアップAIが提供するAI入門レベルからE資格合格レベルまでをサポートする一連の講座が、厚生労働省指定の「教育訓練支援給付金」の対象講座に認定されました。 ぜひ自宅と職場で楽しみながら学んでください。 ビジネスへの応用を想定した実践的なワークを経て、理論を実務へ応用するためのスキルを身に付けることができる。 G検定の受験を控える方はぜひ、JDLA推薦のかるたを試験対策としてご活用ください。 教育プログラムの導入や弊社との提携を検討している企業様がいらっしゃいましたら、以下より気軽にお問い合わせください。 3月下旬から複数回、無料説明会を開催する。

次の

スキルアップAIのE資格対応認定プログラムが経済産業省の「第4次産業革命スキル習得講座」と厚生労働省の「専門実践教育訓練給付制度」に認定~教育訓練給付金として受講料の最大70%が助成対象に~

スキル アップ ai

講座名にもあるとおり「 現場で使える」ことが重視されており、基礎力がついたと思います。 『着想、組織構築、プロジェクト推進、MLOps、見積、契約、AIを取り巻く環境』など、AI開発の成功に必要な要素について能動的に取り組んでいただき、現場で使えるAI活用の勘所を身に付けていただければと考えています。 また受講日程については、受講者に合わせたカリキュラムを提案する。 スキルアップAI株式会社 AI人材の育成事業を展開するスキルアップAI株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:田原眞一、以下スキルアップAI)は、2020年3月10日、経済産業省が認定する「第四次産業革命スキル習得講座制度(通称:Re:スキル講座)」の認定を受けていたE資格対応の認定プログラムが、厚生労働省指定の「教育訓練支援給付金」の対象講座に認定されたことをお知らせします。 読み札の読み上げはAmazon Alexaに対応しているため、自宅自習にもご利用いただけます。

次の