Ae 減水 剤。 マスターポゾリス

公益社団法人 日本コンクリート工学会

ae 減水 剤

その程度は、セメントや骨材の種類、コンクリートの配合等によって幾分異なりますが、一般的には空気量1%につき単位水量を約2%減らすことが出来ます。 AE剤 作業能率の向上や、凍結・溶解耐性を高める目的でコンクリート中に空気泡を発生させる(空気連行性)ために混和される。 はの発生を利用したが代表的である。 またややこしい言葉が出てきたようですが、混和材料のうち、コンクリートの全量に対して 使用量が比較的多い紛体系の材料を混和材、使用量が少ない薬剤的な材料を混和剤と呼ぶんです。 AE剤などの混和剤に比べてセメントに対する使用量は多いが、薬剤としての印象が強いことからポリマー混和 剤とも呼ばれる。

次の

コンクリート用混和材料の常識

ae 減水 剤

空気泡が入ることでコンクリートの練り混ぜ、打ち込み作業が行いやすくなります。 大きく分けて、メチルセルロースなどの系と、ポリアクリルアミドやアクリルポリマーなどの系があるが近年ではグリコール系高分子やバイオポリマーなども用いられている。 コンクリートのワーカビリティが改善する、といいます。 は主にの粉末や、(灰)、、灰などが添加され、コンクリートの強度促進とともにやののの役割を果たしている。 この結果、同じスランプのコンクリートに比較して、ブリーディングなどの材料分離が少なくなる。 良質なAE剤を用いた場合、直径30〜250 pmのものが大部分を占め、コンクリート1 m3中に数千億個の空気泡が含まれる。 高性能AE減水剤は空気連行性があり、AE減水剤より高い減水性能・良好な保持性能を持つ。

次の

公益社団法人 日本コンクリート工学会

ae 減水 剤

高性能減水剤の主成分は、従来のアルキルアリルスルホン酸塩(ナフタリンスルホン酸塩)やメラミンスルホン酸塩の他に、最近、ポリカルボン酸系に分類される混和剤も使用されている4。 現在、骨材事情の悪化やコンクリート技術の高度化・多様化に対応し、より経済的で耐久性のあるコンクリートを作るために減水剤・AE 減水剤は不可欠の存在になっています。 【AE減水剤】 標準形: 遅延形: 促進型: 【減水剤】 超遅延剤: 製品の詳細は、製品名をクリック、もしくは、以下のボックス(さらに詳しく)をクリックしてください。 1980年代中頃に開発され、より市場に出始めた。 流動化剤 によると、「予め練り混ぜられたコンクリートに添加し、これを撹拌することによってその流動性を増大させることを主たる目的とした混和剤」と定義している。 AE剤の主要成分は界面活性剤です。 これにより、施工者にとってコンクリートのワーカビリティーが向上し、施工性能を向上します。

次の

マスターポゾリス 78S

ae 減水 剤

このように、コンクリート中の連行空気泡は自由水の凍結による大きな膨張圧を緩和する働きをするため、凍結融解の繰返し作用に対する抵抗性(耐凍害性)が飛躍的に増大するのです。 (上記内容は、コンクリート技術の要点'07からの抜粋です。 混和材料とは、セメント、水、骨材(粗骨材と細骨材)と共にコンクリート構成する材料で、コンクリートの性質を改善するために用いられます。 界面活性剤が主成分であり、ナフタリンスルホン酸ホルムアルデヒド高縮合物塩やメラミンスルホン酸ホルムアルデヒド高縮合物塩、スチレンスルホン酸共重合物塩などがあるが、1987年をピークに高性能AE減水剤に取って代わられ、需要は減少している。 (図3)は高性能AE減水剤を使用して規定水量をクリアする図になっております。

次の

竹本油脂株式会社

ae 減水 剤

例えば、あるメーカーのAE剤では標準使用量が「セメント質量に対して1. 空気泡がコンクリート中に入ることで、コンクリートが練り混ぜやすく作業性が良くなります。 AE剤は空気連行性を高める働きをし、減水剤はコンクリートの流動性を高める働きがありますね。 AE剤と減水剤の関係 混和剤には、AE剤の他に減水剤もあります。 また、AE減水剤の機能を高めた高性能AE減水剤は、1980年代から開発され始め、1995年にはJISで制定されるなど、一般的に用いられています。 やを生じるものはのを促進するため、を生じる物はコンクリートのを促進するため好ましくない。

次の

AE剤とは?1分でわかる意味、効果、添加量、減水剤との関係

ae 減水 剤

シャンプーを手で触るとツルツルして滑りますよね。 流動化コンクリート施工指針・同解説 1989年 日本建築学会• 一般には気泡間隔係数と云う尺度が目安に用いられますが、気泡間隔係数は、コンクリート中で平均してどれくらいの間隔で気泡が分布しているかを意味します。 すなわち、使用量によって呼び分けられているんですね。 MasterPozzolith マスターポゾリス (コンクリート用化学混和剤) マスターポゾリスとは マスターポゾリスは一般強度のコンクリートの性能を向上させるAE減水剤あるいは減水剤です。 リグニンスルホン酸塩やオキシカルボン酸塩は、セメント粒子表面に吸着し、セメントと水との接触を一時的に遮断することにより、初期水和反応を遅らせる。 また、同一のスランプを得るための水量を減少して、その結果コンクリートの強度を増加します。 AE剤の効果 AE剤の効果を下記に示します。

次の