病気 が みえる 眼科。 ヨドバシ.com

眼科に関する病気を探す

病気 が みえる 眼科

視力が急に低下したように思える 最悪の場合、病気によっては、失明の可能性もあります。 は、放置しますと、裂孔から液体状になっている硝子体が網膜の後ろに入り込んで、と言う失明つながる病気になります。 アトピーハクナイショウ• ウイルスセイケツマクエン• しかし、網膜剝離・網膜裂孔といった病気が原因であれば、治療が必要となります。 甲状腺眼症• 眼科の病気一覧• 網膜剝離• ものが二重に見える場合 どのような状態で症状があらわれますか? 当てはまる症状に近いものを選んでください。 アクセイキンシ• また、パソコンや携帯電話の画面、液晶画面を多く見る人は、眼精疲労が蓄積されます。

次の

眼科に関する病気を探す

病気 が みえる 眼科

また、視能訓練士による検査(要予約)も行って いますので斜視や弱視でお困りの方はご相談ください。 (光視症) この後部硝子体剥離、すなわち硝子体と網膜が剥がれるわけですが、剥がれる時に網膜自体も引っ張られて網膜に孔が開いてしまうことがあります。 視界の隅に、ずっと蚊が飛んでいます。 これを「離水」と言います。 カクマクデルモイド• イヌカイチュウショウ• 夜になると目が見えない 暗いところで見えにくいのを「夜盲」といいます。 ですから、飛蚊症を自覚したら、眼科を受診し、精密検査を受け放置しておいてよいものかどうかを診てもらうことです。 脳疾患• 現在は、レーザー治療のように、短時間で行える治療も増えています。

次の

メディックメディアの病気がみえるシリーズ/泰山堂書店情報

病気 が みえる 眼科

もくじ• しかし、放置すると危険なものもあるのです。 眼科 解剖 目の構造 機能 視覚と視覚器の機能 発生 発生と先天異常 機能障害 屈折異常 調節異常 斜視 弱視 色覚異常 結膜疾患 結膜炎 ウイルス性結膜疾患 アレルギー性結膜疾患 角膜疾患 総論 角膜移植 角膜炎 細菌性角膜炎 ウイルス性角膜炎 アカントアメーバ角膜炎 その他の角膜疾患 強膜疾患 強膜の炎症 ぶどう膜疾患 ぶどう膜炎 サルコイドーシス Vogt-小柳-原田病 Behcet病 感染性ぶどう膜炎 網膜疾患と硝子体病変 網膜剥離 裂孔原性網膜剥離 網膜循環障害 網膜動脈閉塞症 網膜静脈閉塞症 未熟児網膜症 糖尿病網膜症 加齢黄斑変性 中心性漿液性脈絡網膜症 網膜変性疾患 網膜色素変性症 水晶体疾患 白内障 加齢白内障 先天白内障 水晶体偏位 緑内障 原発緑内障 続発緑内障 小児緑内障 視神経疾患 視神経炎 視神経症 眼瞼疾患 涙器疾患 ドライアイ 涙腺炎 涙嚢炎 眼窩疾患 腫瘍 網膜芽細胞腫 その他の眼内腫瘍 外傷 鈍的外傷 鋭的外傷 異物 化学的損傷 光線性外傷 全身疾患と眼 内分泌疾患 代謝疾患 皮膚疾患 筋・骨・結合織疾患 循環器疾患 腎・泌尿器疾患 膠原病とその類縁疾患 染色体異常 感染症 血液疾患 中毒・医原性疾患 脳・神経疾患 症候 検査. イールズビョウ• 病名(フリガナ) 治療に適した診療科目 アカントアメーバカクマクエン• おかしいなと思ったら早めの検診をおすすめします。 。 見つかる訳ないです。 加齢や、生理的な飛蚊症であれば問題はありません。

次の

気になる目の症状で調べる

病気 が みえる 眼科

イッショクガタシキカク• 【内容情報】(出版社より) 『病気がみえる』シリーズ、待望の最新刊! 眼の構造・機能・疾患がみて、わかる!眼科テキストの新定番。 黄斑変性を自己チェックできるチャートでお試しいただき、詳しくは眼科にてお気軽にご相談ください。 また、中年以降の人が「近くを見るときにぼやけて見えにくい」というなら、老眼が考えられます。 黒いものから透明なものまで色も様々で数も1個から数個、時に多数のこともあります。 症状が進行していた場合は手術を行い、入院が必要になることもあります。

次の

病気がみえるvol.12 眼科(第1版)

病気 が みえる 眼科

できるだけ早く検査を受けましょう。 見え方の異常は、片方の目に現れる場合と両目に同時に現れる場合があります。 片眼を隠しても二重に見える いくつかの病気が考えられます。 網膜の病気では、黄斑変性(おうはんへんせい)など、眼底の中心に当たる「黄斑部」に障害が起こる病気で、障害が強くなると、視力の低下も起こります。 00 投稿日:2019年09月15日 病気がみえるシリーズの眼科が出版されたとのことで、迷わず購入しました!仕事上、眼科の本が欲しくて探していて、勿論病気がみえるで検索もしましたが、出版されていなかったんですね。 一方、硝子体そのものは、加齢と共に前方へ収縮してしまいその結果、硝子体と網膜が剥離します。 老眼 メガネをかけても直らない場合• 内容紹介. アレルギーセイケツマクエン• 眼筋麻痺• 眼前にちらちらするものがある 目の前に蚊や糸くずのような物が飛んで見えたり、雲のようなものが浮いて見えたり、墨を流したように見えたりする病気をといいます。

次の

病気がみえるvol.12 眼科(第1版)

病気 が みえる 眼科

目の病気は、早期発見であれば、治療や治療期間は短期間に行われるので、重症化しないで済むこともあります。 硝子体は、水晶体の後ろから網膜に達するまでの眼球の大部分を占め、ゼラチンの様な透明でドロッとした物質です。 カクコウカハクナイショウ• これを後部硝子体剥離と言います。 加齢に伴う白内障や老眼は、老化現象の一つで、手遅れになるような心配はありませんが、視力低下はほかの病気でも起こりますから、原因を確認することが大切です。 土曜 日曜 祝日も診療を行っております。

次の