カネカ テクノ リサーチ。 出展者詳細

事業内容

カネカ テクノ リサーチ

ご相談の段階から営業、技術が直接お客様の状況をお伺いした上でご提供する技術サービス 鍛え上げ培ってきた長年のノウハウの蓄積、分析評価技術の開発、先端分析機器の使いこなしによって、お客様のご要望にお応えします。 これからの社会では、ライフサイエンス、エレクトロニクス、環境・エネルギー、材料などの領域で急激な変革が進展していくものと予想されます。 当社の強み• 課題解決型技術サービス企業として、分析評価技術の開発、先端分析機器の使いこなしを通じて培った技術力をベースに、お客様が抱える課題の解決策を提案し、それを実現する質の高い技術サービスをご提供いたします。 技術情報サービス事業. 長年のノウハウの蓄積である樹脂組成分析技術• また当社は株式会社カネカのグループ企業として、コンプライアンスの徹底はもとより、企業としての社会的責任を果たしていく所存です。 におい・香りを、官能評価と機器分析との両面から解析する技術•。

次の

BioJapan / 再生医療JAPAN

カネカ テクノ リサーチ

皆様から一層のご指導、ご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。 電子顕微鏡観察のための試料前処理技術(切片・染色・レプリカ膜作製)• この機能を利用することで、真空下では直接観察が不可能であった水分を含んだ試料やエマルション、塗料、接着剤等が、流動性を保ったままの状態で観察することが可能となります。 そしてこれらの領域で研究開発や技術革新を推進するにあたっては、分析技術や技術情報調査の果たす役割はますます重要になると認識しております。 それ以外の目的(セールス等)で無断に使用・転載する事を固く禁じます。 連絡先情報 下記情報は来場者から出展者への事前アポイント・問合せを目的に公開しています。

次の

事業内容

カネカ テクノ リサーチ

経営方針 企業理念 お客様が感動する最高の技術サービスを通じて、 未来を切り拓く新たな価値を共創し、地球環境とゆたかな暮らしに貢献します。 カネカグループの分析会社であるカネカテクノリサーチは、 1)溶液の微細構造解析(ナノ粒子、DDS) 2)培養液の特性解析(培養液) 3)樹脂製品の溶出物浸出物評価(シングルユース製品) 4)バイオマーカーならびに薬物動態の局在化評価(イメージングMALDI-MS:MALDI-IMS) の受託分析技術を展示紹介いたします。 各種学会発表、論文投稿だけでなく、大学との共同研究等により開発した分析評価技術• 株式会社カネカテクノリサーチは1988年に設立され、企業理念のもと「分析サービス」と「技術情報サービス」の分野でお客様に信頼される最高のパートナーになることを目標として事業を展開してまいりました。 有機材料・化学、化粧品・トイレタリー、繊維・窯業・紙・パルプ、半導体・電子部品、精密機器・産業機械・ロボット、分析・計測機器、自動車・運輸、航空・宇宙、食品・飲料、表面処理加工業、建設・不動産、電子・磁性・金属・無機材料、印刷・加工業・受託加工業、電気・電子機器・総合電器、医療機器、鉄鋼・非鉄金属、衣料・日用品・雑貨 製品・サービス 2 環境制御走査型電子顕微鏡による観察事例紹介 環境制御走査型電子顕微鏡(E-SEM)では、真空度とステージ温度を調節することにより、氷、水、水蒸気の3状態を捉えることができます。 当社は先見的で高度な分析技術、調査技術を有するプロフェッショナルの集団として、お客様が抱える課題の解決策を提案し、それを実現する質の高い技術サービスを迅速に提供することにより、お客様から信頼される課題解決型技術サービス企業となることを目指して日々研鑽に努めて参ります。 。

次の

BioJapan / 再生医療JAPAN

カネカ テクノ リサーチ

。 。 。 。 。 。 。

次の

事業内容

カネカ テクノ リサーチ

。 。 。 。 。

次の

BioJapan / 再生医療JAPAN

カネカ テクノ リサーチ

。 。 。 。 。 。

次の

事業内容

カネカ テクノ リサーチ

。 。 。 。 。 。

次の

出展者詳細

カネカ テクノ リサーチ

。 。 。 。 。 。 。

次の