こんや 12 じ だれ か が し ぬ。 「こんや、12じ、だれかがしぬ」の効果音/かまいたちの夜 [投稿型ゲーム着メロ/ゲーム音楽館]

『こんや、12じ、だれかがしぬ』by 黒豚亭 : ペンション&コテージ クヌルプ

こんや 12 じ だれ か が し ぬ

「漢になって来いよ」と見送ってくれた小林さんには心から感謝している。 プラチナ獲得率も約20%です。 ピクンと反応するが、嫌がるそぶりは見せない。 もしこんな変態の私を受け入れてくれるなら…」 そう言うと、真理はワイングラスを手に取り、自分の胸元にかけた。 一緒にペンションに……なんて行きたくないわよ。

次の

「こんや、12じ、だれかがしぬ」の効果音/かまいたちの夜 [投稿型ゲーム着メロ/ゲーム音楽館]

こんや 12 じ だれ か が し ぬ

いわゆるサウンドノベル作品で、僕、透か真理のどちらかを選択し、読み進めながら選ぶ選択肢で様々な物語が展開し、数あるエンディングを迎える。 卑怯で臆病者よね」 「ハァ」 「だからあんなメモを書いてあなたを試すようなことをしたの…、間違って加奈子ちゃんたちの部屋に入れちゃったけど」 「ヘェ」 「透、あなたのことが好きよ。 そのスキをついてぼくは美樹本さんの手を振り払い、脱兎のごとくその場から逃げだした。 久々にやってみたくなりました。 いぬるって」 「へぇ~。 あわよくばその先のステップにも… 「なんてな!くぅ~~!」 「…どうしたの透?急に川平慈英みたいな声出して」 気がつくと背後にいた真理が、ゴーグルを外して怪訝な目でぼくを見ていた。 当然、黒皮のブーツも履いている。

次の

『こんや、12じ、だれかがしぬ』by 黒豚亭 : ペンション&コテージ クヌルプ

こんや 12 じ だれ か が し ぬ

『かまいたちの夜・ミステリー編』は、雪山の殺人事件の謎を描いたサウンドノベルです。 ペンション中に、ぼくの遠吠えが響いた。 やがて訪れる第一の悲劇を皮切りに、連続殺人事件の恐怖が襲い掛かる・・・。 「家畜の分際で口きいてんじゃないよっ!」 バシン!と背中にしたたか打ち付けられるムチ。 ギシ、ギシとゆっくりと階段を降りる。 ムーディーなスポットライト。

次の

『こんや、12じ、だれかがしぬ』by 黒豚亭 : ペンション&コテージ クヌルプ

こんや 12 じ だれ か が し ぬ

部屋の一点を見つめて息遣いが荒くなっている。 「君らも今の悲鳴聞いとったか?」 「えぇ…」 「誰の声でしょう」 ぼく達の話し声を聞いてか、OL三人組も廊下に出てきた。 小林さんからとっておきのワインを譲りうけたぼくは、二つのワイングラスと一緒に真理の部屋を訪れていた。 フローチャートからでは解決できない部分は素直に攻略サイトを参照した方がいいですね。 灯りに照らされた真理の横顔をじっと見つめる。 ゴクリと生唾を飲み込む。

次の

「こんや、12じ、だれかがしぬ」・・・名作サウンドノベルがAndroidに登場『かまいたちの夜・ミステリー編』

こんや 12 じ だれ か が し ぬ

「いいわよ」 真理がそっとドアを開けた。 また、ゲームにも出てきた【ミシシッピーマッドケーキ】も実にチョコが濃厚で、ナッツもタップリで最高だった。 真理への愛の告白を、ついに言うべき時が来た。 懐かしいその平仮名たちは、ペンション『シュプール』いや『クヌルプ』に呼んでいる気がして、僕は夏の暑い日に白馬へ降り立った。 そう、小林さんはSMプレイにより、文字通り「犬」になってしまったんだ! この真相をみんなに話すと、一斉に「そんなの見りゃわかるわ」という顔をされた。 ドS? 放心したぼくの脳が意味を理解するのに、しばらく時間がかかった。 液体が真理の足まで流れ落ちる。

次の

「こんや、12じ、だれかがしぬ」・・・名作サウンドノベルがAndroidに登場『かまいたちの夜・ミステリー編』

こんや 12 じ だれ か が し ぬ

真理はベッドに腰掛けてて足を組み、ぼくを見つめた。 小林さんの口から「ひゃうん!」と声が漏れた。 落ち着いて話して下さい。 周囲に助けを求めるが、いつの間にか真理がいなくなっていた。 この部屋を出る前に真理がいった、「ぼくにずっと言えなかったこと」というセリフ。

次の